スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッサン伝説 第十ニ回 ふぁろん編

オッサン伝説 第十ニ回 ふぁろん編

親愛なる数少ない読者の皆様、約一ヶ月ぶりだがお変り無いであろうか?
筆者はといえば、一週間で三度の新年会で三度とも記憶を失うほど飲酒して、
結果嫁から大目玉を喰らった事は、賢明な読者の皆様ならば予想済みであろう。
(そのうち一度は真夜中の氷点下の中、Tシャツ1枚の姿になり眼鏡から両眼レンズを紛失して帰宅したらしい)

さて、すっかり月刊的になったオッサン伝説、今回は我々オッサン倶楽部から久々に初G1馬主が出た事を記念し、19S帝王賞を「グレイリード」号で見事G1馬主の仲間入りを果たした
ふぁろん氏を皆様に紹介しようと思う。

初G1となった19S帝王賞は、G1馬エメラルドヒル他、
実に骨っぽいメンバーが出走する中見事に好位から抜け出し、
2分0秒06の好タイムで初G1勝利を飾ってくれた。
氏にG1勝ちをもたらしたグレイリード号は、未だ連体を外した事が無く
これからもピークアウトまでの間、氏に重賞をもたらしてくれるのではないであろうか!

中京7Sから競馬伝説に足を踏み入れたふぁろん氏
プレミア会員になったのは11Sからで、筆者の記憶ではその辺りの時期に、サブ垢の「ちゃんるー」垢と共にオッサン倶楽部に入会してくれた記憶がうっすらとある
(くれぐれも筆者の毛髪がうっすらではない)
そして、13Sに初OP勝ち~17S初重賞~19S初G1と徐々に階段を登ってきたプレイヤーで、筆者としては実に親近感が沸く馬主である
本人は、先日のG1勝利で「やっとトンネルを抜けた」と言ってたのだが、競伝を始めて2Sからプレミア馬主になり、初G1は11Sにようやく奪取という筆者に比べれば優秀ではないか!(筆者が劣等という事はこの際言わないで欲しい)
19Sはさらに氏の飛躍のシーズンにして頂きたい!

氏のプライベートは謎に包まれたままなのだが、昔は中京競馬場に足を運んでおり、
現在も始めて10年近くなるという一口馬主とインターネット投票で競馬を楽しんでいるという、正に「競馬好き」のおっさんを連想させる好漢なのではないだろうか。

ふぁろん氏よ!次回は、下ネタも欲しいと思う筆者の心の内を汲んで頂ければ幸いである。


続きを読む

テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

オッサン伝説外伝 輝祐翔編

親愛なる読者の皆様、寒さが染みる今日この頃いかがお過ごしであろうか
早いもので、前回のHEADPINS編から2ヶ月以上経ってしまった
久々となる今回は初の試みオッサン伝説外伝として、「北海の好色大王」と言えば中京の皆様ならば察しがつくであろう、実力・好色度共に中京のトップ馬主「デリバリーヘルスさん」こと輝祐翔氏編をお送りしたいと思う。

現在中京トップオブトップと言っても差し支えないであろう実績の持ち主の「デリさん」こと輝祐翔氏。
アカウント名の「輝祐翔」だが、まだ氏と面識がない頃に筆者は何と読むのかわからなかったが、それは筆者だけではないであろう。
その「輝祐翔」なるアカウント名は、氏の5歳の次男の名前だと本人は語ってくれた。
サブアカウントも、「RISA」「虎太郎」「きえみ」と愛娘・愛息の名前をつけ、子供を愛する父親の面も覗かせる

馬主としての歴史は阪神サーバーでの無料アカウントから始まったという
半シーズンほどプレイすると、新サーバーとしてオープンした中京サーバーに参戦。当時の所属は「無料歓迎会」でスタートした。そして数シーズン後に無料歓迎会時代の同胞きいあ氏・醍醐ファーム氏と、他のオンラインゲームでの友人であったシェイク氏と共に、当時の最強馬主会「シバカリ中京支店」の1強時代を阻止し中京サーバーの活性化を図ろうと「天馬無双」を発足させた。そして17S頃にその「シバカリ中京支店」と合併し現在中京最強馬主会のリーダーとして中京サーバーを盛り上げている。
合併に至る経緯に関しては筆者は詳しく解らないのだが、「シバカリ」「天馬」共に中京を代表する馬主会であるだけにリーダーとしての氏やサブリーダーの阿弥陀籤氏らの苦労は計り知れなかったのではないだろうか。
しかし、今後は我がオッサン倶楽部が中京最強馬主会になるであろう!(と思う)
先日の馬主会対抗戦では苦汁を舐めさせられたが、次回は雪辱を晴らす!(と思う)

皆さんご存知だろうか?氏は意外な事に、3Sまでは無料プレイヤーであった。
その無料プレイヤー時代に生産・育成した馬が、氏の初G1馬となった高松宮記念勝ち馬「キュートザフラワー」である。その後の氏の活躍は皆様ご存知の通りであるが、数十頭もいる氏のG1馬の中でも輝祐翔氏自信最も印象深いのが、マイル路線で無類の強さを誇り、競走馬ランキングでも堂々の3位につけている名馬「キュートヤンキース」であるという。筆者も一度、あのレベルの競走馬のオーナーになってみたいものだ

ご存知氏のブログ「自由気ままな人生♪」でプライベートを惜しげもなく披露している氏。
先日の愛娘殿の交通事故には多くの中京のプレイヤーが心を痛めたのでなかろうか。
しかし快方に向かっているとの事なので何よりである
と同時に輝祐翔氏の下半身もかなり元気に反りかえっているであろうと推測する。
数社を経営する青年実業家である氏は、地元函館の配達健康業界の景気を左右する人物であるとの噂を耳にした事がある。今後も函館の経済を支えて頂きたい!
実は筆者の勤務する会社も函館に営業所を構えているのだ。

テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

オッサン伝説 第十一回 Headpins編

オッサン伝説 第十一回 Headpins編

読者の皆様、生産の調子はいかがだろうか?
早いもので、中京サーバーも17Sを迎え、私の競伝暦も丸二年以上になった。
その期間の殆どを、オッサン倶楽部で過ごしているのだが、
今日紹介するHeadpins(ヘッドピンズ)氏はオッサン倶楽部創設当初からのメンバーである。

Headpins氏(以下ピン氏)の競伝暦は非常に長く、競馬伝説?の頃からプレイしているという。
そしてロンシャンでプレイ中に、


テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

オッサン伝説 第十回 アチャモ編

オッサン伝説 第十回 アチャモ編

親愛なる読者の皆さん、前回は寸止めのような形になってしまい申し訳なく思う
今回こそは本編、ポケモンマスターことアチャモ氏編をお送りしよう

中京サーバー初のLv25馬主にして、現在のG1勝利数もトップであるアチャモ氏。
現在中京No.1馬主と言っても異論を唱えるプレイヤーはいないとも思えるほどの実力で、
今SもすでにG1・6勝を挙げている。

子供と一緒にポケモンを見ているうちにハマってしまい、
ポケモンの名前からアカウント名を名付けた。(サブアカウントも全てポケモンの名前である)
中京1S目に参戦したのだが、意外にも3S目までは無料&放置気味だったという。
しかし、トップ馬主会である前所属馬主会「優駿倶楽部」への入会を機に課金アカウントへシフトし、徐々に現在に繋がる実績を残しその名をサーバーに響かせていった。
そして、15Sの天皇賞・春をアチャペガサスで制しグランドスラムを達成し、
中京サーバー初のLv25馬主に。
実は、名馬イノウエマオ号で宝塚記念を勝った時点で
グランドスラム達成への道筋と自信があったいう。
Lv25になった事で新たなるモチベーションを維持すべく、
今Sに我がオッサン倶楽部の門を叩いてくれたのであった。

G1を50勝以上も勝ち取ってきた氏だが、思い出に残るレースといえば、
我々外野から見ればグランドスラムを決定した天皇賞・春かと思うのだが
実は10Sアチャノユメ号で獲ったダービーで、
前年で2着と涙を飲んでいるだけに別格の嬉しさがあったという。

一番興味のあるアチャモ氏の生産・調教について、氏は次のように語ってくれた。
「生産・・・これは全くの運ですね。(現2歳ぼろぼろ)
アウトニクスでなくても、インブリでもアウトブリードでもいいのは出てるので、思ったように種付すればいいのでは。
強いていえば、牝馬早く引退させたい病か。
(まだピークで重賞(G1)の2つ、3つ勝てそうな牝馬を繁殖にしてしまってます。
おかげでいい子にめぐりあえたことがあったかも)」

「強くなれたのは、好きだった馬(サラブレッド)が一杯いたからかも。
EXカードってあるじゃあないですか。例えば、Exグラスワンダーとか。
リアルで見ていた好きなEX馬の子だと強くして走らせてあげたいという気持ちが強いんですよね。(ご存知のように、EX子はハズレも多い博打ですが・・・)。自家製とのバランスが大切かも。」
なかなか核心には触れてくれなかったのだが、氏の調教の秘密は筆者が1:1で根掘り葉掘りしつこく、舐めまわすように聞き出し、自分のモノだけにするつもりである事は言うまでもない。

実生活の氏は、ポケモンの名前は全て言える・JRのポケモンスタンプラリーでの100駅達成など、ポケモンと子供を愛する家庭的な父だということが垣間見える。
しかし、相当の競馬好きのようで土日には馬券を買い、2005年の天皇賞・秋ではヘヴンリーロマンスの1着を的中させ、カー伝4000回分の配当を手にしたほどの相馬眼を持つ男である。
早くも9月18日発売のポケットモンスター・ブラック&ホワイトを予約したアチャモ氏だが、発売日からDSに熱中するあまり、競伝にインしないのではないか・・・・と思うと不安のあまりに調教に身が入らず、おかげで今Sは今現在120位という有様の筆者であった。

テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

オッサン伝説 第十回は

親愛なる読者の皆さん、約五ヶ月ぶりとなる再開だがお変わりなくお過ごしだろうか。
筆者はというと、水虫の若干良化と現在禁煙3ヶ月目という事ぐらいであろうか。
しかし、我がオッサン倶楽部では衝撃的な出来事の連続であった。

まずは、2代目リーダーわにに氏の無期限休養。
筆者の師であり、オッサン倶楽部に入会してから最初にチャットをしたのもわにに氏であった。
引退(休養)の話を切り出された時には、薄々感ずいてはいたもののかなりの打撃であった。
以前にも書いたのだが、わにに氏がいなければこんなにも競馬伝説にのめり込む事は無かったであろう。金と時間を返せ!
もちろんメンバー全員、わにに氏引退(休養)の夜は涙で枕を濡らしたという。
彼が作った馬達の血は今も会メンバーの馬達に多大な影響を与えている。
是非、仕事が落ち着いた暁には中京に戻って欲しいと切に願うのは会メンバーの総意ではないだろうか。
(喜夜馬蔵嬢を仕留めた時には完全復帰をするらしい)
3代目リーダーには「ちょいワル」ならぬ「激ワル」中年のメタルクラウン氏が就任した。
メタルクラウン氏よ!猫を洗濯機で洗濯している場合ではない!
今Sも必ずG1を奪取せよ!

そして数シーズンぶりに新入会メンバーが!
かわぐちまさき氏・ベジット氏・ゴールドHD氏・スターちゃん氏・
てんむす氏・くれいぶん氏らが続々と入会してくれた。
極めつけが、中京初にして唯一のLv25馬主アチャモ氏の入会である!
「大物馬主が入会する」と聞いていたのだが、
まさかまさか、大物の中の大物、ひよこポケモン(ほのおタイプ)のアチャモ氏とは!
そこで記念すべきオッサン伝説・第十回目は、
Lv25ながら「ワカシャモ」に進化しない永遠の「アチャモ」、
アチャモ氏編をお送りする。

続きを読む

テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ジフー

Author:ジフー
競馬伝説Live!中京鯖で地味に遊んでます
見かけたら是非に声をかけてください~

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。