スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッサン伝説 Star☆Horse編 第四回

残暑厳しい今日この頃、親愛なる読者の皆様の体調はいかがだろうか?
スタホ編第四回となる今回は「真のNo.1」「キングオブ・ドM」「妄想痴漢電車」などの異名を持つ「コサエ」氏をご紹介しよう。

近頃は通勤の電車内で、自身の内から沸き起こる願望を抑えるのに必至になっているというコサエ氏。
会内では「深夜枠No.1」との評価で、セクハラ・エロネタを夜毎炸裂させ、帝王の座に君臨していたという。

氏が競馬伝説を始めたきっかけは、3年以上前になる。
サミタ(パチンコ・スロットのオンラインゲーム)で有馬氏と出会い、中山サーバーに誘われたのが始まりだ。
その後中京サーバーに参戦し、有馬氏が立ち上げたStar☆Horseのメンバー第一号となり、「深夜枠No.1」
として会の発展に寄与した。
5Sに念願の初G1となるエリザベス女王杯を「オンディーヌ」号で奪取。14番人気ながらの勝利で中京サーバー中に「スタホにコサエあり」を印象付けた。
最も印象深かった馬は?の問いに氏は
「おっぱいいるなぁ、いや、いっぱいいるなぁw
初めてGⅠ獲れるかも!って期待を持ったウラジオストック、初めてGⅠ(エリ女)獲ったオンディーヌ、初めて全体公開種牡馬になったフーファイターズかなぁ^^
番外編で、一番許せなかった馬はdsさんのミアプラキドゥスw 
こいつのせいでウラジオストックが重賞1つも獲れんかったw 
ミアプラだけは許さんw 今からでもあと100回くらいは馬刺しにしてくれるわ!!!」
と、エロオヤジギャグで始まり恨み節でオチという筆者好みの答えをくれた。
因みに、筆者が最も印象深いコサエ氏の馬は名牝「ルーズソックス」号で、12Sのジャパンダートダービーで筆者の競走馬がルーズソックス号の不利枠により奇跡的に勝利できた事は忘れられない。(ルーズソックス号は現役時G1を2勝)

「キングオブ・ドM」なる称号と「コサエ」というアカウント名の由来は
「中山鯖での垢名は「エサコ」でした。んで中京に来て逆読みにした「コサエ」にしました。
なぜ「エサコ」になったかは・・・ムフフw
というかドSの相方に出会った当初、
「てめぇ、女みたいな性格してやがんな!」と罵倒され、
「女みたいな性格だから「子」を付けてやる!」と言われ、
名字(おいらの名字はえさ○)+「子」=「エサコ」と呼ばれるようになったのが由来ですw」
Mっ気を全開で答えて頂いた。

筆者がスタホにおせわになってから氏を見かけたの数えるほどしかない。
「その昔・・・スタホのコサエといえば深夜枠(セクハラ&エロネタはおいらの専売特許でしたw)にて絶大なる権力を誇示しておりましたが、とある理由で自宅からのインが出来なくなってしまいましたw
しかし、ここまで来て競伝を辞めるわけにはいかず、毎日コソーリ会社でログインする日々が続いております。本当はもっと皆さんと茶で絡みたいんですけど^^;」
というのが真相らしいのだが、筆者とアラフォー同年代だというコサエ氏の暴れっぷりを早く拝みたいものだ。
会メンバーもそう願っているはずだ!

最後に氏からのメッセージを。
「最近、痴漢にはまって、いや、違うw 痴漢物のDVDにはまっているせいか、電車でいけない願望が・・・
おいらが競伝からいなくなった時は、逮捕されたと思ってくださいw
今後も遠くの美人より近くの美人ニューハーフ、じゃなくて遠くの日本人より近くの金髪をモットーに頑張っていこうと思ってます。
最後に、今後の目標として、バルト三国の娘達をなんとかしたいと思っています。
以上、金髪を愛してやまないコサエでした^^ノ」

「真の変態No.1」は嘘ではない事を証明した氏であった。
スポンサーサイト

オッサン伝説 Star☆Horse編 第三回

まずは台風12号通過の地域の方々のご無事をお祈りいたします。

第三回となったスタホ編、今回は会No.1の変態との呼び声も高く、あの有馬氏を下ネタにて閉口させたという実績の持ち主でもある「水無灯里(みずなしあかり)」氏をご紹介しよう。

先日ご紹介したds氏同様にロリコン&貧乳マニアだと公言する水無氏。
父芝SS×母芝SSからの芝EEジャンプは、氏の代名詞でありもはやお家芸である。
アカウント名の由来は垢作成当時TV放送されていたアニメキャラからに由来するという。
だが、やはり誰も読み方が解らず、己のセンスの無さを嘆いた氏であった。
筆者はといえば自分の知らない四字熟語だと思い込んでいた。

自身初のオンラインゲームであったという競馬伝説。
東京サーバーで三日ほどプレイするも「ルーティーンが解らず撃沈」したという氏。
そこは氏の自己評「人見知り」に起因したのであろうか。
そして中京サーバーが新規オープンと知り、一念勃起発起した氏はアカウントを作成し、
しばらくの間はソロ活動をしていたという。
しかし、フリーレースで「キセキ」的な出会いだったという有馬氏の誘いにまんまと快諾、
その後の会の発展とシモの話題に多大な貢献している。(特に後者)
6Sに「スモーキンクリーン」号で初の重賞を獲得。氏の最も思い出深い馬がその「スモーキンクリーン」号であり父は今は引退したジョンソン氏の「バッカーノ」号。その「バッカーノ」号はジョンソン氏初のG1馬であった為、ただならぬ縁を感じたという。
(余談ではあるが、筆者のバッカーノ号産駒「バカッコノ」号の馬名は宮城の方言で「バカ野郎」の意である。)
12Sには「エヴォリューション」号で念願の初G1を獲得している。
その「エヴォリューション」号は後の大種牡馬でありオッサン倶楽部系統の最高傑作との呼び声高い「パンダシヴァ」号をドバイシーマクラシックで破る活躍を見せ、G1を3勝した名馬であった。
補足だが父父は初代わにに氏のコロッセオ号である(オッサン伝説第一回わにに編参照)

一時期はブログに傾倒し、日に二千アクセスを記録したという一流ブロガーでもあった水無氏。
氏の競馬伝説ブログは筆者も頻繁にチェックしていたものだ。(当然だがコサエ氏・有馬氏のブログ読者でもあった筆者である。)
かなりの競馬好きでJRA全10場制覇と地方競馬10場をも巡ったという氏。JRAの一口馬主でもある。(実績は触れないでおこう)
筆者と同年代アラフォーだという氏は、最近では仕事のストレスを酒で紛らわす日々が続いているという。
ストレス発散に是非、再度盛岡競馬場オーローパークに来場して頂き、名物のジャンボ焼鳥を堪能と多額の勝馬投票券を購入するというのはどうだろうか?。もちろん外れ馬券を購入し岩手県民の懐を暖めるのに貢献して頂くのは言わずもかなである。
筆者の提案だが最近気になっているというメタボの解消には、まんまる氏よろしくスポーツジムに通ってはいかがか?
そこでは水無氏夜の右手の友である「貧乳」が多く見れるのである。そしてds氏とキャラが被るからといって移籍を考えなくても済むのではないだろうか!!



オッサン伝説 スター☆ホース編 第二回

スター☆ホース編第二回の今回は、「スタホの大商人」ことまんまる氏編をお送りする。

中京でトレードBBSの主といえば、やはりまんまる氏の右に出る商人は居ないのではなかろうか?
まんまる商店にお世話になった事があるという方は中京課金プレイヤーの≒9割だという。
(オリコン調べ)
かく言う筆者も大変お世話になった一人である事は言うまでもない。(筆者は貧乏馬主であるため蜂蜜・アイスだけであったが・・・)
商売に精を出すまんまる氏だが、プレイヤーとしての成績もかなりのものであり現在のレベルはLv22。今Sのオークスも素質馬「マルノフルート号」で臨んだのだが頭差の二着と惜しくも涙を呑んでいる。
通産勝利数がそれほど多くない割にLv22という抜群な効率の良さで、氏の生産・調教・ローテーションにおけるスキルの高さを表しているのではないだろうか。
(対照に筆者の成績は何とも・・・・・)

中山サーバーで現スター☆ホース会長であり盟友の有馬氏と知り合い、共に1Sから中京に参戦し会を立ち上げ有馬氏の右腕となり会の発展に多大な貢献をしている。有馬氏とは「熟(じゅく)ちゃん」「まん公(まんこう)」と呼び合っている。
そのまん公の最も思い出深い馬は現在全体公開種牡馬として数多くの重賞馬と今Sも多くの競走馬を排出している名馬「マルンドッー号」だという。やはり一番金を稼いでくれるからなのだろう・・流石「大商人」の面目躍如といったところであろうか。
「まんまる」というアカウント名の由来だが、氏曰く「初期馬おみくじしてたので、適当に付けた名前ですw(ジフーさんと違って)平仮名にすることで相手にソフトな印象をあたえるのが狙いです・・・フフフw」
氏にとって筆者は名前も愚息も固いイメージなのであろう。

素顔は、埼玉県南部在住のアラサーというまんまる氏。埼玉県南部といえば、筆者の中ではサッカーが盛んなイメージがあり、やはりまんまる氏も週2回はフットサルに興じているのだという。しかし、大の阪神ファンでも有り自身の休日に関東での阪神の試合があるときはほぼ観戦しているという虎狂いでもある。その為G党の有馬氏と対立し、最近では移籍も視野に入れているとの噂も・・・
最近は若い女性の汗まみれの姿見る為に、足繁くスポーツジムに通っているのだという。
トレッドミル(ランニングマシーン)では、TVモニターを見ているフリをして前列で走る女性の尻を見ながら自身の愛息をも鍛えているのは、鋭い読者の皆様御察しの通りである。







オッサン伝説 Star☆Horse編 第一回 

数少ない読者の皆様の股間を膨らませたままでお待たせしていたオッサン伝説スタホ編
いよいよ第一回目となる今回は、スタホが誇る大エースdsdshr氏を紹介したいと思う。

今や中京で1・2を争う馬主会のStar☆Horseで、Lv22の猛者が4名もいる会の中でも群を抜く実績を誇るのが今回紹介するdsdshr氏である。
dsdshr  ・・・いったい何と読むのか?中京プレイヤーの8割が思う疑問が今日解決する。
「ディーエスディーエスエイチアール」
そのまんまかい!!!!!!!  というツッコミが日本各地で起こっていることであろう。
しかし、どうやら名前をつける時に適当にタイピングをしたというのが真相らしい。

競馬伝説どころかネットゲームも初体験だったというdsdshr氏(以下ds氏)
様子を見る感覚でアカウントを作成し、左手のみで打てるキーをタイピングして後のStar☆Horseのエースは誕生する。氏はサウスポーであることが推測される。
様子見でアカウントを作ったds氏、参戦当初は無課金で別の馬主会に所属していたのだが、「やるからには上を目指す」との思いで当時3・4番手であったStar☆Horseの門を叩く。その後の活躍は読者の皆さんの知る通りで、G1獲得数は通産で2位、重賞獲得数ではなんと通産1位で今Sも既にG1を2勝し馬主会の躍進を支えている。
正に「スタホにdsあり」

読者の皆様は、やはり上位馬主から聞き出したいのは生産や調教のコツではないだろうか?
調教については「調教は(強めと一杯の間なんでしたっけ?^^;)を多用してます」(原文のまま)
生産についても氏は語ってくれた         「生産についてコツとかはない」。
やはり安々とは教えて頂けないのかもしれない。後でコッソリ筆者だけに教えて頂きたい

プライベートでの氏は、サッカーと2歳の愛娘を溺愛する良きパパなようだ。
「プライベートは結婚してからは飲みもパチンコも公営ギャンブルも浮気も全て辞めると言う奇跡を起こしました^^」。何とも素晴らしい父親であり夫ではあるまいか!浮気も辞めたというのは○祐○氏・○○ルク○○ン氏にも見習って頂きたいものだ。
冠名の「リオ」はその2歳のお嬢様の名前で決して愛人の名前ではないらしい。
「むしろいくつかあった嫁と嫁の母が考えた候補のなかで今まで遊んでない女の名前を選びました。」というのが真相であるらしい。(何を隠そう筆者もデリ氏のブログを拝見して同様に思っていたクチであるが・・)

何とds氏はサッカー元日本代表の前園真聖に似ているとよく言われるらしい。
そして良い時は関ジャニの渋谷すばると言われ、悪い時は元オリックスのパンチ佐藤といわれるそうだ。
・・・・・・・・・想像がつかない筆者であった。

オッサン伝説外伝  有馬編

オッサン伝説外伝 有馬編

オッサン伝説外伝の第2回目となる今回は、我が岩手が産んだ
中京の星・有馬氏を競馬伝説ネタは無しで紹介しようと思う

中京サーバーのプレイヤーならば知らない人はいないであろう有馬氏。
トップ馬主会「Star☆Horse」リーダーにして、ランキングは常に上位、
中京サーバーの2000mのレコード1分54秒9というタイムを叩きだした
名馬「バロンドール」の馬主でもある。

氏と話をさせてもらうようになったのは、このブログを始めて「オッサン伝説 わにに編」
をUPした時、少しでも多くの方にオッサン伝説を知って頂きたく思い、
タイミング良くフリレに参加していた氏にブログリンクをお願いしたのがきっかけであった。
その時、突然のお願いにもかかわらず快諾してくれた事には今でも感謝している。
と書いておこう

競馬伝説は中山サーバーで始めたという有馬氏
中京サーバーのオープンと同時に参戦し、中山時代からの盟友である「まんまる」氏らと共に、馬主会「Star☆Horse」を立ち上げる。
中京サーバーのプレイヤーならば有馬氏とStar☆Horseの活躍はご存知であろうが、氏にとって最も心に残る馬は、氏にとって初の新聞馬でもありクラシックをもたらした名馬「フリーウェイオーラ」号と金枠種牡馬産にして有馬記念の勝馬「エグザイル」号であるという。前者に至っては中京を代表するフェアウェイ系の大種牡馬であり、重賞馬を次々に排出している。

氏と話をさせてもらうようになる以前から、筆者は氏やStar☆Horseメンバーの方々のブログの読者であった。
そのブログ記事の内容から、「有馬氏はもしかして同郷かも!」と思い勝手に親近感を持っていたのであった。
そしてやはり筆者と同県民であり、お互いに1番好きな競走馬は、岩手競馬が生んだ大スター「メイセイオペラ」、その「メイセイオペラ」が勝ったフェブラリーSが、過去のベストレースなのだ!
因みに筆者は、そのレースは盛岡競馬場で観戦し、メイセイオペラの勝利と同時に隣で観戦していた見知らぬ初老の男性と熱い抱擁を交わし、互いに涙した記憶がある
(氏と同県民ではあるが、筆者とひだかみ氏は内陸で、有馬氏はリアス式海岸で有名な三陸海岸の北部で育ち、幼少の頃より主食は昆布とわかめとウミネコであったと言う)

有馬氏の過去のブログでは御子息と東京ドームで野球観戦した記事があったと記憶しているのだが、今回の取材では「都会の真ん中で故郷を思う華麗なる毒針独身貴族です」との答え。
やはり、バツ10との噂はあながち嘘ではないかもしれない。有馬氏本人は「デリ氏とは違い紳士です。ここは書いておいて下さい!」との主張も。
そして信頼できる筋からの情報によると、氏は中京で1・2を争う女好きで(デリ氏とのワンツーであることは容易に推測される)、看護師とのコンパ三昧との噂や愛人関係にある女性(50代~60代)が、数人はいるとかいないとか・・

そんな熟女マニアの有馬氏、最近は仕事に忙殺され調教もままならないようだが、仕事が一段落したら金属冠の兄貴にも熟女をあてがって欲しい。
そしてデートでは横浜ラーメン博物館にある、氏の出身地に本店をかまえる「らーめんの千草」のラーメンで彼女を昇天させて欲しいものである。

テーマ : 競馬伝説Live
ジャンル : オンラインゲーム

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ジフー

Author:ジフー
競馬伝説Live!中京鯖で地味に遊んでます
見かけたら是非に声をかけてください~

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。